2013年12月20日金曜日

Win8でディスクの使用率が100%となる現象の回避方法2

前回記載したWin8でディスクの使用率が100%となる現象の回避方法の第2弾です。

しばらくは前回記載した方法で問題なかったのですが、対策を行った後も遅くなることがありました。

解決方法としては「システムの保護」を無効にすることで、ディスクの使用率が100%となる問題を解決しました。

「システムの保護」を無効にすることにより、「システムの復元」が使用できなくなりますが、常にディスクに負荷をかけ続けた状態ではディスク自体が損傷しかねない事態ですのでシステム復元はあきらめました。

7 件のコメント:

  1. 我が家のwin8も8.1にしてから更に調子が悪く、気づくとディスクアクセスが止まらない状態になって困っていました。いろいろなサイトやブログを見て対処しても止まらず、こちらに来てシステムの保護を無効にしたら、途端に0%になり、びっくりです。私もシステムの復元はあきらめることにしました。とても参考になり、助かりました。ありがとうございました。

    返信削除
  2. 第1弾、第2弾で動いていたものすべてを停止したり、Profileのサイズを変えたり等やりましたが、多少の違いは出ても、解決には至っていません。再インストールも試しましたが、無駄でした。他になにか手はありませんか。

    返信削除
    返信
    1. お力になれず残念です。
      「多少の違いは出ても」とはどのような状態なのでしょうか?
      教えていただけると今後気づいたことがあれば、ブログに書いていきます。

       1.ディスクアクセスの発生しない時期もあるが、ディスクアクセスが100%になる時期もある。
       2.100%以下だがディスクアクセスが常時続く
       3.特定のドライブのみディスクアクセスが100%になる事象が治らない。

      当方の環境では、記載の方法で解決しましたが、原因不明であるため、別の対処の仕方があるのだと思います。

      削除
    2. 僕はディスクが上がったり下がったりしています...

      削除
  3. 前回の記事と合わせて行ったところ軽くなり、助かっているのですが、電源プランが利用できなくなり、名案調節もできなくなってしまいました。
    何か心当たりがあれば教えていただけると幸いです。

    返信削除
    返信
    1. 停止したPowerサービスを起動すれば、電源プラン、明暗調整ができるようになります。以下の元文書に注意点を追記しました。

      Win8でディスクの使用率が100%となる現象の回避方法
      http://memomo2.blogspot.jp/2013/10/win8100.html

      削除
    2. 明るさがもとに戻りました。ありがとうございます。
      普段は最低値の明度でパソコンを利用していたため最大値から動かなくなり、とても大変でした。本当にありがとうございます。

      削除